立川総合風俗情報『立川風俗探偵団』は多摩地区・立川密着の風俗体験調査を中心とした風俗店無料情報サイトです。

「立川風俗探偵団」…多摩・立川を中心に足と頭でヘルス,イメクラ,ピンサロ,デリヘル,エステなどの謎と本質に迫る現世利益的調査報告
調査報告アーカイヴ
調査報告書
提出日: 09 月 09 日
調査員: ハンバート
店舗名: ラブリードール(※閉店)
ジャンル: ピンサロ
参考資料 今回はなし
調査項目
◆タイプ
ギャル系清楚系
ロリ系お姉系
変態系
◆チャームポイント
顔!!おっぱい♪
お尻♪俺的好み
お肉
◆スタイル
スレンダーダイナマイト
ナイスバディ!ダメ
ぷっちょ普通
◆キャラ
甘え系タメ口系
元気系おっとり系
うざい系
◆サービス
★★★★★★★★★
★★★★★
ありえねえ!!
◆チェックポイント
刺青(一部)刺青(全身)
ピアス(耳)ピアス(鼻)
爪が長い特になし
◆清潔感
爽やかイイ香り♪
口臭が…アソコが…
どっかが臭ぇ!!普通
◆話し方
丁寧タメ口
普通アホですか?
僕とは無理ですね…
■相性度(女の子総合評価)
★★★★★★★★★
★★★★★
地雷発見!!
調査項目
◆料金
納得かな大満足
普通高いっ!!
金返せっ!!
◆写真信頼度
実物良し!!信頼度○
許せる範囲修正すごっ
確認取れず
◆店員
サービス満点丁寧
普通テンパッてる
ザケンナッ!!ヽ(`△´)/
◆プレイスペース
清潔普通快適♪
狭いここ、どこ?
ホテル利用
■総合評価■→→
来るもの拒まずで女を採用しているのだろう。 サービスも最悪で女性まかせ。 系列共々良い仕事はしてません。 二度と行くもんか!!
調査報告書


中央線に乗っていると一人のデブ女(推定10代)が乗り込んできた。
巨乳のようで実は脂肪だ。
一目散に優先席に腰を下ろし汗を拭う。
それで終わりではない。
バックから化粧品を取り出しメイクを始めだす。(スッピンだった)
チューブからクリームを練り出し顔に塗りたくる。
そして手の平でほっぺをパンパンと音をたてて叩く。(キミはお相撲さんかい?)
見てくれも最悪だが中身も最悪だった。
電車に乗っていた周りの方々も唖然としていた。

最初に言っておく。

今回もデブ!またデブかい!!

なぜデブが風俗店で働く?
なぜ風俗店で採用される?

自分は謙虚な人間です。
ホストで金を稼ごうと思っても恥ずかしくて面接にもいけません。

度重なるデブに我が探偵団の「仕込み」ではないかと疑いたくなる。

今回は「ラブリードール」に潜入調査。またピンサロか。
初めて行く所、場所は前回行った「アラジン」の通り。

9月某日 午後8時過ぎ 曇り

嫌な予感はしていた。
アラジンの呼び込みは相変わらず座り込んでいた。(どうやら店長らしい)
その奥にピンク色の看板が見えてきた。

Pub ラブリードール

パブ??

心配になってきた。

看板向かいにピーチパラソルがあり、おっさんが座っていた。
いかにも店員っぽかったので聞いてみる。

「ここはピンサロですか?」

獲物をみつけた獣の様におっさんは喰らいついてくる。
どうやらピンサロのサービス、パブではないらしい。(まぎらわしんじゃ!)
「すぐ案内できる」との事で店内に入る。
狭い、汚い・・・・もう帰りたくなる。

受付テーブルには入客のリスト表が丸出し!
ほほぅ~~、俺は○番目(一桁)の客か~~
看板に表記してあった6,000円を支払うと

「いま、可愛い娘が入ったんで、隣の系列店で案内します。」

と、外に出てあろうことかアラジンの看板を指差す。

け、系列!?

冗談ではありません1回行けば十分です。

「いやー、あそこは何回か行った事があるんで・・・。」

何とかごまかしラブリードールの店舗で案内してもらう。

シートにご案内。てっきり受付した1階のフロアかと思いきや地下に案内された。
おっさんに付いて行く。足取りと共にテンションも下がっていく。
正直怖かった。

地下1階は赤ランプのみのいかにも怪しいルーム。
シートは2つのみのよう。


座るとおっさんがウーロン茶を持ってきてくれしばし待つように言われる。

どんなのが出てくるのか?
この間のアラジンの子が出てきたらどうしよう。
いや、系列だからありうる。もしかしたら樹○だって・・・・
しかしおっさんが言ってた「可愛い娘が入った」の言葉にも期待していた。

女の子が地下に降りてきた。薄いカーテン越しに近づいて来るのが見える。

近づいて来る、近づいて来る、可愛い娘お願いします!・・・・

カーテンが勢いよく開かれた。一目で判断できるはずれだ。
デブだった・・・アラジンの子よりは肥えてなかったが明らかにババァ・・・。
35はいってるはず。

それ以上に態度が悪かった。
ハンバートをにらみつけるように見、片手でお絞りを渡す。(しかも無言で!!)
座ってもだんまりは続いた。ひょっとして外国人??
沈黙に耐えられず、

「脱いでもよろしいでしょうか?」(小心者ゆえ・・・)

ババァは話しかけてくる気配がない。
一人寂しくパンツをおろすハンバート。
するとババァはおもむろに上半身のみ脱ぎ始めた。(マシーンかおのれは!!)

カポカポ・・・・・・
いきなりフェラ。キス、リップサービスなどはない。(結構だが)
仰向けのハンバートに口と手を駆使し、高速フェラをおみまいされる。
いくらなんでもそんなに早くしたらい、イッチャイそう・・・。
まだ5分とたってなかった。

早上げする気満々か!?

そうなるものかと体勢を変え少し起き上がってみた。
疲れたのかババァはスローテンポのフェラになる。

亀頭を中心にペロペロと何度も集中。
このババァ、意外とテクニシャン。だてにお年をめされてない。

ゆったりとしたフェラは徐々にテンポをあげ、再び高速にギアチェンジ!
ム・・・イク、イク・・・ドピュッ・・・・・・昇天!!
ババァに敗北、始まってまだ10分ほどだった。

すぐ出ようと思ったがこれでは調査不足。
ババァに話かけてみる。
意外と気さく。日本人であると判明。
しかしやはり会話が噛み合わずお店を早めに出る。

そういえばアラジン同様店内写真、消毒、爪チェックなどはなかった。
ちなみに1階は受付で、地下と2階がプレイ部屋なのだそう。
アラジンが5,000円でこっちが6,000円・・・どう違いがあるんだろう??

不快のまま閉店間際のパチンコ屋に逃げ込むのであった。

■店舗情報■
◆エリア:   ◆店舗名: ラブリードール(※閉店)   ◆ジャンル: ピンサロ   ◆営業時間: 12:00~24:00
◆料金: 30 分 5,000 円~  ◆入会金: 0 円  ◆指名料: 0 円  ◆割引等:-
レポート

© 2021 立川風俗探偵団  Tachikawa Detective Office of Fuzoku All rights reserved.